ダニエルウェリントンの時計が止まってしまったら|料金・依頼方法

マイケルコース(Michael Kors)の時計電池交換でお困りなら
2017-06-01
ガガミラノマニュアーレ
ガガミラノの時計電池交換なら
2017-06-24
レザーベルトのダニエルウェリントン

シンプルで無駄がないダニエルウェリントン。ベルトには色々なバリエーションがある。

職人によるダニエルウェリントンの電池交換案内

まだまだ人気が衰えないダニエルウェリントン。持っている方も多いのではないでしょうか?

こちらのページではダニエルウェリントンの時計が止まってしまった場合の修理依頼方法について解説していきます。

「なんだか時間が遅れる」「秒針の動きが悪い」と言った場合はこちらのページを参照してみてください。

ダニエルウェリントンの電池交換依頼方法

時計が突然止まってしまった場合は通常バッテリー切れでの動作不良です。8割方壊れているわけではないので専門店に電池交換を依頼しましょう。

腕時計電池の推奨交換時期は時計によって異なります。ハンド(秒針や時針)の大きいダニエルウェリントンは比較的バッテリーの消耗が大きい部類に入ります。

購入してから2年程度を目安に交換することを当サイトではおすすめしています。

ダニエルウェリントンの電池交換依頼方法はメーカー(購入店)もしくは時計メンテナンス専門店に依頼しましょう。

◯ダニエルウェリントン公式サイト

正規店にて購入した時計に関しても電池交換は有償となります。

電池交換やメンテナンスにかかる費用と参考納期

当サイトの交換事例をサンプルにダニエルウェリントンの電池交換費用と参考納期について説明していきます。

ナイロンベルト

ナイロンベルトのダニエルウェリントン。電池交換の際にはベルトを外してから作業します。

作業工程2

裏蓋は9割型こじ開け式になっています。ダニエルウェリントンは裏蓋が固い場合も多々あるので注意が必要。

作業工程3

裏蓋を開けてメンテナンス。内部の状態も同時に確認します。

腕時計には文字盤が大きいものから小さいものまでいろいろな大きさのボタン電池が入っています。電池交換の際には時計の健康診断をはじめ長く愛用するためのメンテナンスを同時に行っています。

  • SONY製の高品質ボタン電池使用
  • 無料の時計健康診断
  • パッキンのシリコン加工

 

ダニエルウェリントン電池交換 1500円

参考納期 1週間

ダニエルウェリントンの時計ベルト調整やメンテナンス

電池交換と同時にベルトの不具合も修理したいといった場合も専門店なら対応可能です。

レザーベルトから金属ベルトへの変更やベルトのサイズ調整など、電池交換と同時に依頼することをおすすめしています。

  • 時計ベルトつめ 1000円
  • ベルト交換 2500円~

 

ダニエルウェリントン対応の各種時計ベルトも取扱がありますので、安心してご依頼ください。

腕時計の修理でお困りの場合

ダニエルウェリントンの時計が故障してしまった場合には修理を検討しましょう。

購入後すぐに故障してしまったなどの初期不良が疑われる場合には購入店に一度問合せしてみるのがおすすめです。購入後2年以内で初期不良と認定された場合には無償にて修理が可能な場合もあります。

メーカー修理の場合は必ず保証書を持参してください。保証書がない場合にはメーカーでの修理受付が不可の場合もあるので気をつけましょう。

メーカー修理が不可の場合や修理を断られてしまった場合には時計メンテナンス専門店にて見積りを取るのが一般的です。当サイトでも修理対応可能なので、まずは簡易見積りより相談ください。

  • ガラス交換 8000円~
  • オーバーホール(分解掃除)12000円~

 

その他の時計トラブルに関しても相談ください。