フルラの時計修理を検討しているならこちらのページをご参照ください

フェンディ(FENDI)の時計修理について職人が解説!
2019-09-17
アイスウォッチ(Ice-Watch)の時計修理について解説いたします
2019-09-18

オーバーホールを検討しているけどフルラの時計を受付けてもらえるお店がない

時計のガラスに傷がついたので交換したい
といった場合にはまずはこちらのページから。

フルラの時計の修理でお困りなら時計電池交換&修理のタイムレスにご相談ください。ブランドの時計修理の経験豊富な職人がフルラの時計の電池交換を解説していきます。

フルラ(FURLA)は1927年にイタリアでアルド・フルラネット(Aldo Furlanetto)が創業した革製品のブランドです。1955年に、ボローニャに1号店をオープンし、1970年代初頭にブランド、「フルラ」をスタート。1980年代には海外にも進出。1992年には日本でフルラ・ジャパンを設立しています。現在、バッグ、財布、革小物、シューズ、腕時計、サングラス等を商品展開しています。

フルラの時計メーカー修理

オリジナルパーツでの修理を希望する場合、メーカーでの修理を検討しましょう。
フルラの時計をメーカー修理に出す場合、購入店に相談してみましょう。メーカー修理に出す際は以下の点に留意しましょう。

  • オリジナルのパーツを使っての修理が可能
  • 保証書、領収書、ギャランティーカードがないと修理を断られる場合がある
  • 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い
  • 修理費用が高額になる場合がある
  • 修理内容によっては修理を断られるケースがある

◯公式サイト

 

フルラの時計修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にこだわらない、メーカーに修理を断られた、近くに購入店がないといった場合修理専門店での修理を検討しましょう。

時計電池交換&修理のタイムレスはブランドの時計修理を専門に行ってきたベテランの修理職人が在籍しております。
修理専門店に修理を出す際は以下の点に留意しましょう。

  • オリジナルのパーツでの修理は基本的にできません。
  • 保証書、ギャランティーカードなどがなくても修理を受付けます。
  • 見積もりや納期が比較的迅速。
  • メーカー修理と比較して修理費用が安価に収まることが多い。
  • メーカーに断られた修理でも見積もりが可能。

 

フルラの時計 オーバーホール

フルラの時計をこれからも長く愛用するためには定期的なメンテナンスが必要です。大切な時計の性能を保つためのオーバーホールは3年に一度は実施したいものです。

  • オーバーホール 15,000円~

 

フルラの時計 ベルト交換

長年愛用してきたフルラの時計はベルト部分が劣化してきます。その場合ベルト交換が可能です。
バングルタイプなどの金属ベルトから革製のベルトまで様々なデザインの中から選んで交換ができます。時計をお送りいただいての交換とベルトのみの販売があります。

  • 時計ベルト交換 2500円~

 

その他、ベルトの調整、ガラスの交換など、もう、動かない、使えなくなったとあきらめる前にフルラの時計修理については無料のメール見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。