エルメスの時計の電池交換で後悔しないために

オリスの時計修理&電池交換で迷っているならこちらを参考にしましょう!
2019-04-13
ティファニーの時計の電池交換をお考えならこちらをご参照ください
2019-04-13

エルメスの時計を電池交換したけど動かない!

電池交換をしたいのだけどどこにお願いしたらいいのかな?
といった場合にはまずはこちらのページから。

エルメスの時計の電池交換でお困りなら時計電池交換&修理のタイムレスにご相談ください。ハイブランドの時計修理専門の職人がエルメスの時計の電池交換を解説していきます。

エルメス(HERMES)1837年、フランス・パリでティエリ・エルメスが馬具工房として開業したことでエルメスブランドが誕生しました。

3代目のエミール・モーリス・エルメスはバッグ、財布などの皮革製品、腕時計やアクセサリー、スカーフ、香水、食器などに事業を多角化。開発、生産、販売まで本社で一貫して管理し、職人の技術によって、高い商品価値とブランドイメージを確立しています。

メーカーでのエルメスの電池交換

エルメスの時計の電池交換はメーカーで受付けています。
メーカーに電池交換を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • 電池交換を依頼する際、必要事項を記入した保証書が必要になる場合がある。
  • 電池交換の費用が高額になるケースがある。
  • 納品まで時間がかかる場合がある。

◯エルメス公式サイト

修理専門店でのエルメスの電池交換

メーカーでの電池交換にこだわらない、早く交換したいといった場合は修理専門店での電池交換を検討しましょう。

修理専門店へ電池交換を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • メーカーと比較すると納品まで時間がかからない
  • 電池交換費用はメーカーと比較すると安価に収まるケースが多い。
  • 保証書やギャランティーカードなどがなくても電池交換を受付けてもらえる。
  • 職人に直接要望を伝えることが可能な場合が多い。

 

時計電池交換&修理のタイムレスでは他の修理店では断られることの多いエルメスの時計の電池交換も可能です。ブランドウォッチの修理、電池交換の経験多数の修理職人が電池交換を行いますので安心です。

定期的な電池交換がオススメ

時計が動かなくなってから電池交換をする、では遅すぎます。エルメスの時計は定期的に交換することをおすすめします。

時計の電池は時計の大きさ・仕様・コンディションによって大きく変わりますので電池の寿命もそれぞれ違います。

2年に1度電池交換をすることで大きな故障やトラブルを避けることができます。これは時計電池交換の際には時計内部を開けるので、ムーブメントの状態も確認することができるためです。

  • 電池交換 2,000~3,000円

 

廃盤になった時計の電池交換

エルメスの現行モデルはもちろん、既に廃盤となったクリッパー(Clipper)の電池交換も承ります。メーカーや他店で交換を断られた場合もご相談ください。

その他、エルメスの時計のメンテナンスなどエルメスの時計修理については無料見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。