ルミノックスの電池交換について詳しく解説|料金・納期・保証について

Gショックの電池交換
職人によるGショックの電池交換についてのご案内
2017-07-02
カレラ
タグホイヤーの時計電池交換案内|依頼方法・料金など
2018-07-14
無骨なルミノックス

無骨なルミノックス。

ルミノックスの電池交換や修理でお困りの場合にはこちらのページを参照してみてください。経験豊富な職人が修理やメンテナンスについて詳しく解説していきます。

メーカーで電池交換は可能なの?

安く電池交換をしたい!

といった場合にはまずはこちらのページからどうぞ。

メガバスコラボ商品

コラボ商品も多いのがルミノックスの魅力です。メガバスとのコラボ時計。

米軍特殊部隊でも使用させているルミノックスは過酷な環境での使用を想定されている機能性の高い時計です。いわゆるミルスペックと呼ばれるアメリカ軍用の仕様テストに対応している時計としても有名です。

タフな仕様のルミノックスですが、クオーツ(ボタン電池式)のものは電池交換が必要です。故障でもないのに、止まってしまったといった場合は殆どが電池交換にてメンテナンス可能です。

それではルミノックスのメンテナンスについてメーカーアフターサービスと時計メンテナンス専門店での修理を比較しながら紹介していきましょう。

ルミノックスのメーカー保証について

まずはメーカーでの修理です。ルミノックスのアフターサービスは注意点が多いので気をつけましょう。

◯メーカー修理の保証規約

メーカー修理&電池交換の注意点

  • ギャランティーカードがないとメンテナンスは非常に高額になる
  • 並行輸入品は保証ができない場合が多い
  • 電池交換は常に有料
  • 廃盤商品などの修理は断られることが多い

 

上記の4点に注意してメーカーにて依頼しましょう。基本的にギャランティーカードがある場合はメーカーに依頼して、カードがない場合は専門店に依頼するのが得策です。

また「修理や電池交換を安く依頼したい!」といった場合などにも時計メンテナンス専門店に依頼しましょう。

◯メーカー修理料金

またギャランティーカードに必要事項の記載がない場合にも修理料金が高額になりますので注意してください。

専門店でのルミノックス電池交換&修理

それでは当サイトのメンテナンス例を参照に専門店での修理を紹介していきます。

メーカーにて断られてしまった修理や時計電池交換も諦めずに当サイトのような専門店に相談しましょう。

クオーツ時計の電池交換と防水テスト

電池交換工程1

電池交換の際にはベゼルを固定するホルダーに時計を挟み込みます。

裏蓋部

ルミノックスの裏蓋は主にネジにて止まっています。

時計内部

裏蓋を開けるとムーブメントが見えます。内部に見えるのがボタン電池です。

ルミノックスの時計が動作しなくなったらまずは電池交換にてメンテナンスを依頼しましょう。

電池交換は防水テストを同時にするかによって料金が変動します。海などにてマリンスポーツを楽しむ方は必ず防水テストを同時に行ってください。

ルミノックスの時計は20気圧防水のものが多くなっています。しかし一度電池交換をしてしまうと、防水機能は生活防水まで落ちます。

生活防水は軽い雨なら特に気にする必要はない程度の防水機能です。ルミノックスの場合、ベゼル(時計本体のケース)に損傷や変形がなければそのままお風呂に入っても生活防水でもほとんど問題はありません。しかし防水テストをしていない場合は万が一の場合に保証が効かないので注意しましょう。

  • 電池交換のみ 2000円
  • 電池+パッキン交換 3000円
  • 電池交換+防水テスト 6000円
    *特殊なタイプは要見積り

 

ガラスが破損してしまった場合のガラス交換

次にガラス破損の際の修理についてです。メーカー修理ですと修理自体が不可か、修理が高額になるケースが多くなっています。

ルミノックスのガラスが破損してしまったらほとんどのタイプでガラス交換が可能です。注意点としては20気圧防水が維持できないことです。専門店にてガラス交換をしたら防水は生活防水まで落ちると覚えておきましょう。

  • ガラス交換 14000円~

ベルトが切れてしまった場合の修理

ミルスペックのルミノックスも長く愛用しているとベルトが損傷してしまうこともあります。そういった場合にはベルト修理などを相談しましょう。

オリジナルと全く同じベルトはご用意ができませんが、遜色のない近いベルトにて交換出来る場合が多くなっています。

  • ベルト修理 4,000円~
  • ベルト交換 4,000円~

 

ルミノックス修理&メンテナンスでよくある質問

初めて依頼するので不安な場合など、こちらのよくある質問を見てみましょう。依頼後に後悔しないためにもしっかりと確認してみてください。

時計の電池はどの程度持ちますか?

時計の状態とシリーズによってある程度変動しますが、2年間を目安とするのがおすすめです。

2年以上持つことももちろんありますが、2年程度に1回は時計の健康診断を兼ねて電池交換を依頼するのが当サイトのおすすめです。

電池交換にかかる日数は?

通常2週間となります。お急ぎの場合には可能な範囲にて対応可能です。

修理やメンテナンス後に不具合が出た場合、保証はありますか?

修理後3ヶ月以内に不具合が出てしまった場合には、無料の再修理や電池交換を行います。

他店にて断られてしまった修理なども見積もり可能でしょうか?

はい、可能です。メーカーや他店にて断られてしまった修理に関しても、まずは一度相談ください。

並行輸入品は電池交換や修理対応出来ますか?

はい、可能です。時計メンテナンス専門店なら電池交換や修理の対応が可能です。

メーカーでは断られる場合が多いので、そういった場合には専門店にて依頼しましょう。

◯郵送での電池交換や修理も可能でしょうか?

はい、可能です。当サイトでは店舗来店と郵送にて修理や時計電池交換が可能です。

 

その他ルミノックスのメンテナンスや修理についてのお問い合わせは無料のメール見積もりにてご依頼ください。

当サイトでは修理後3ヶ月の動作保証をつけています。修理後3ヶ月以内に不具合が出た際には無料にて再修理いたします。