オメガの電池交換について解説|メーカーと専門店どちらが良いのか?

カレラ
タグホイヤーの時計電池交換案内|依頼方法・料金など
2018-07-14
カルティエ定番のタンク
カルティエの時計修理と電池交換について詳しく解説|料金・納期etc
2018-07-24
コンステレーション

オメガコンステレーション。TPOを選ばないオメガのスタンダードモデル。

オメガの電池交換をどこに出そう

メーカー修理と専門店どちらがいいのだろうか?

などの疑問がある方はこちらのページを参照してみてください。経験豊富な職人がオメガの電池交換について詳しく解説していきます。

オメガ(OMEGA)はスイスの時計メーカーです。数々の革新的な時計を現在に至るまで製造し続けています。

オメガ時計の電池交換を依頼するには大きく分けて2つの方法があります。オメガウォッチカスタマーサービスに直接依頼するメーカー修理と時計メンテナンス専門店に依頼する方法です。

どちらの方法も利点と難点があるので好みに応じて使い分けるのが得策です。それでは両方の電池交換方法について詳しく紹介していきます。

時間がない方は下記のまとめに目を通して貰えれば時間の短縮になりますので合わせてどうぞ。

◯このページのまとめ

  • 専門店での電池交換は2000~4000円
  • メーカーでの電池交換は18000円~
  • 高くても良い場合はメーカーでの電池交換が安心
  • 短納期とやすさで選ぶなら専門店
  • マリーンスポーツなどで使用する場合は必ず防水テストを行う
  • 自分で電池交換はややリスクが高い

 

オメガのメーカー修理&電池交換について|オメガウォッチカスタマーサービス

まずはメーカーでの電池交換についてです。購入後10年以上立っている場合や中古にて購入した場合などはメーカーでのメンテナンスも検討したほうがいいかもしれません。

メーカー修理の利点は修理後24ヶ月間の保証がつくことです。これは修理した個所の不具合による故障に適応されます。通常使用による消耗や摩耗等には適応されないので気をつけましょう。

一方で難点もあります。一つは電池交換料金が高額になることです。理由として電池交換のみのサービスメニューがないことが挙げられます。オメガカスタマーサービスでは電池交換を含む「コンプリート
メンテナンス」(時計内部全体の状態をみてメンテナンスをする)を推奨しているためです。

電池交換を含むコンプリートメンテナンスは18000円~となっています。注意が必要なのはパーツ交換などがはいった場合追加で数千円~数万円のパーツ料金がかかることです。

またメーカー修理の際には納期にも注意が必要です。全国から大量にメンテナンスを受け付けているオメガウォッチカスタマーサービスは納期が1ヶ月以上かかります。パーツ取り寄せが入る際には更に長くなるので注意しましょう。

オメガの電池交換を依頼する前に知っておきたいこと

次に専門店での電池交換依頼方法とオメガの電池交換を依頼する前に知っておきたいことについてです。電池交換後に後悔しないためにもしっかりと参照してみてください。

何年に一度電池交換する必要があるのか?

よくある質問の一つがオメガの時計電池交換の頻度です。いま現状で動いていない時計を電池交換した際に、次回はいつ頃電池交換すればよいのでしょうか?

一般的にお勧めしているのが2年に1回の電池交換です。時計の電池は時計の大きさ仕様・コンディションによって大きく変動します。ですので一概に電池の寿命を断言することはできません。

しかし時計の健康を考えた際に2年に1度することで大きな故障やトラブルを避けることができます。これは時計電池交換の際には時計内部を開けるため、ムーブメントの状態も確認することができるためです。

防水テストは必要なの?

オメガの時計には10~30気圧の防水機能がついているものが大多数となります。この防水機能は電池交換の際には生活防水まで低下します。そこで必要となってくるのが防水テストです。

実は生活防水でも軽い雨や手洗いの際の水などはほとんど問題がありません。しかしマリンスポーツをされる方などは防水テストが必ず必要となってきます。

防水テストをするかどうかによって大きく料金が変動するので、防水テストは必要に応じて検討しましょう。

自分でDIY電池交換する場合

自分で電池交換をして料金を安く上げたいといった方もいるかもしれません。当サイトではオメガの自宅DIY電池交換は基本的にはお勧めしていません。

オメガの時計は防水性が高いものが多くスクリーバック式の裏蓋を開けるのに経験が必要です。またDIY電池交換の工具は安くても1000円程度、電池を100円としても専門店に依頼するのとさほど変わらないためです。

工具をすでに持っていて、ある程度経験がある方は自宅DIYをやってみるのもいいかもしれません。

電池交換にかかる一般的な納期

メーカーでのメンテナンスに1ヶ月以上かかるオメガも専門店なら比較的早く電池交換が可能です。

パーツ交換等が入らない場合は下記の納期にて対応可能です。

  • 電池交換のみ 1~2週間
  • 電池交換+防水テスト 2~4週間

オメガの修理依頼はメーカー修理と専門店はどっちがお得?

メーカー修理にこだわらなければ、時計修理専門店での修理がかなりお得になっています。

一方で専門店に依頼する際には信頼できる専門店や職人を見つけるのが一番重要になってくるでしょう。保証などをしっかりとつけてくれる店舗に依頼するのが安心です。

郵送での修理依頼も可能でしょうか?

はい、可能です。当サイトでは来店もしくは郵送での修理&電池交換受付が可能です。

 モデル別電池交換見本

当サイトの修理サンプルを参照にモデル別電池交換を紹介していきます。普段見ることのない時計の電池交換を見ていきましょう。

クオーツ式時計が存在する人気3モデルの電池交換を見ていきます。

オメガ コンステレーション

  • コンステレーション電池交換のみ 2000~3000円
  • 納期:1週間

 

工程1

コンステレーションの電池交換。まずは全体的に時計の状態を見る。

裏蓋部

コンステレーションの裏蓋はこじ開け式となっている。

時計内部

裏蓋を開けるとムーブメントが見える。内部の状態を確認してから電池を交換。

オメガ アクアテラ

  • アクアテラ電池交換+パッキン交換 3000円
  • 参考納期:2週間

 

メンズのアクアテラ

精悍な顔つきのアクアテラ。防水性が高い機構をもつ。

スクリューバック

裏蓋は丸みのあるスクリューバック。オメガ専用の工具にて裏蓋を開ける。

ムーブメント

パッキンなどの状態を見て必要に応じて交換する。

その他オメガのメンテナンスや修理についてのお問い合わせは無料のメール見積もりにてご依頼ください。

当サイトでは修理後3ヶ月の動作保証をつけています。修理後3ヶ月以内に不具合が出た際には無料にて再修理いたします。