腕時計の種類

こちらのページでは腕時計のタイプについて
案内していきます。

日常的に使用している腕時計にはどういった
タイプがありまたそれぞれどういったメンテ
ナンスが必要なのでしょうか?

時計にはとてもたくさんの種類や仕様が
あり、実はそれぞれメンテナンス方法や
電池交換方法が違います。
(それに伴ってメンテナンスにかかる料金も
変わってきます。)

自分の時計をメンテナンスに出す前に時計に
ついて少し深く知っておくことで後々の
トラブルを避けることができます。

小さいながらとても深い腕時計について
もっと知りたい方もこちらのページを参照
してみてください。

またそれぞれの時計タイプについての
詳しい情報はそれぞれのリンクを参照して
ください。

一般的なクオーツ式時計

「腕時計」といった場合にほとんどの人が
思い浮かべるのがクオーツ式時計です。
また現代の大多数の人が持っている時計も
ほとんどがクオーツ式時計となっています。

機械式時計(ゼンマイ式)と比較しての
クオーツ時計です。

クオーツ時計は簡単に言うと電池で動作する
時計となっています。時計がここまで安く
なったのもクオーツ式の時計が発明されたから
です。

  • 時計電池交換参考価格 1080~2160円
  • 所要時間&日数 15分~数日

メンテナンスで気を付けること

それではクオーツ時計のメンテナンスで
気を付けることについて簡単に説明してきます。

実はクオーツ時計は一般的に壊れにくく
機械式時計に比べてメンテナンスフリーと
いってもいいくらいです。

  1. 定期的な電池交換
  2. 雨や水気に気を付ける

上記2点に気を付けていればクオーツ時計は
長持ちします。

デジタル時計

Gショックなどの時計の時計に多いのが
デジタル式時計になります。

デジタル時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。

電波時計

電波式時計は電波で時刻を自動補正する機能を
持った時計です。

電波時計は不具合が多く当サイトではあまり
おすすめしていません。

電波時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。

アナデジ時計

アナログとデジタルのいいとこ取りをしたのが
アナデジ時計です。その名のとおりデジタルと
アナログ両方の表記があります。

アナデジ時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。

機械式時計

機械式時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。

キネティック時計

キネティック時計とは主にセイコーが
開発した充電式電池(キャパシタ)と
自動巻き機構を併せ持った時計になります。

キネティック時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。

ソーラー式時計

最近多くまた人気もあるのがソーラー
充電式時計です。

主に文字盤を太陽光やそのほかの光にあてる
ことで充電して、作動する時計です。

ソーラー式時計のメンテナンスや詳しい情報については
こちらのページを参照ください。